つれづれ

Songs for the Storm, Vol. 1/カーク・フランクリン

d0041508_1873930.jpg

クリスマスを教会ですごした皆さま、
こんばんは、ある時期よく通った、たにぴ@もまゆきゅです。

ブライアン・イーノが、最近ディヴィッド・バーンと作ったアルバムは、
ベースがゴスペルだったそうです。
しかいイーノはインタビューで、
「音楽的なゴスペルには興味が尽きない。
しかし、歌詞や神学には興味が無い」
と正面突破しちゃってました。
ぼくもゴスペル作ってみたいと想うのだけど、
クリスチャン的なニュアンスはどうしても付いてまわる。
無理に押し込むのも不誠実だし、
イーノみたいにばっさりというのも、どうも自分で作ろうとしてもしっくり来ない。
Kirk Franklinのベスト盤を聴く。
音楽的に凄いんだけど、やっぱりそれだけで済まない。
教会に行ってみたくなるんだ。

今日は、これ。もしかすると、来年のぼくのキーワードになるかも知れない。
[PR]
by momayucue | 2009-12-29 18:07 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30