つれづれ

Piano Nightly/矢野顕子

d0041508_18245464.jpg

ピアノな各位、
こんばんは、ピアニッシシシシモな、たにぴ@もまゆきゅです。

今月、もまゆきゅblogには、「吉野金次」さんでキーワード検索してくる方が、とても多い。
おそらく、矢野顕子さんの「音楽堂」という弾き語りアルバムのリリースが迫っていて、
この作品は、ピアノ選定からスタジオ(ホール・レコーディングです)、そしてゴッドハンドなエンジニアリングも、
吉野さんが行っているので、
興味を持って検索してる人が、少なくないのでは。

今日聴いてるこのアルバムには、「いつのまにか晴れ」という高野寛さんの曲が入ってて、
動揺が走るくらい、感動的な演奏。
あるTVで高野さんは矢野さんに、
「この曲は地味だけど、
実は自分個人にとって、とても重要な意味のある曲です。
…それだけに、この曲をカヴァーして頂いて、…ありがとうございました」
涙ぐみそうな勢いで語った。

多分矢野さんにとっては、
「ふぅ〜ん。あまりそこはわかんないけど、いい歌よね」
てなカンジだろうな。
侍の間合いみたい。

ぼくは今日ここで、「想い出の散歩道」など聴きながら、涙ぐむ。
[PR]
Commented by とど at 2010-02-01 07:50 x
矢野さんヴァージョンの「いつのまにか晴れ」のピアノは、そこそこ練習したのですが、難しくてなかなかものにならない…(T_T)。
「中央線」や「恋は桃色」くらいなら何とかなるのだが…。
Commented by momayucue at 2010-02-01 23:24
たにぴ@ログインちゅうです。
とどさま、コメントさんきゅーでーす。
何となく聴いてるぶんには、難しくなさそうだけどね。
まあ、矢野さんのピアノって、ニュアンスがもう別格ですから。
Commented by はまぼーん at 2010-02-21 00:49 x
「いつのまにか晴れ」
夢うつつでCD聞いてて、
この曲で号泣して目が覚めました。
Commented by momayucue at 2010-02-21 13:06
はまぼーんさま、どもどもども。
高野寛さんは、とても好きなミュージシャンです。
しかし、「いつのまにか晴れ」は、泣く感じで聴いてはいなかった。
そこを発掘してくる矢野さんは、やっぱりぼくの憧れのヒトです。
by momayucue | 2010-01-31 18:24 | つれづれ | Comments(4)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31