つれづれ

暫くは想い出のネタばかり Careless/スティーブン・ビショップ

d0041508_2156152.jpg

たにふじです。

Stephen Bishopを最初に聴いたのは、
高校生の頃、学校に秘密で配達のバイトしてた本屋でだった。
その本屋の店長の兄ちゃんは音楽好きで、
実はジェームス・テイラーもパットメセニーも彼に教わった。
或る日店の裏で、返品雑誌の梱包をしていると、
兄ちゃんがラジカセ(死語?)を持って来て、
Bishのアルバムをかけてくれた。
物静かで、奇をてらってなどいないのに、
別世界のポップスに感じた。
段ボールに売れ残った雑誌を詰めながら、
この音楽をぼくはやりたい、と想った。

その本屋の兄ちゃんと、休みに白馬のペンションに出かけ、
アルテックの巨大なスピーカーで、このアルバムや、
ビル・エヴァンスやらを聴きまくった。
その風景をはっきり憶えてる。

何故か、Bishのアルバムを集め出すのは、それから2年後くらい。
しかし始まるともう怒涛で、
このアルバムを、買っては人にプレゼントしてた。
いったい何枚買ったんだろう。アナログも、CDも。

もまゆきゅ結成のというか、出逢いも、Bish繋がりだった。
多分日本屈指のBishマニアの出演するDJパーティに、
ぼくはお客さんで行った。
そこで、ゆーこさんに逢った。

ある友人の結婚式に絡めて、BBSでBishに向かってお祝いのメッセージを求めたら、
ホントにくれた。その英文を読み上げたら、友人は大感激してくれた。
彼は或る日突然、ぼくが何かのはずみで怒らせてしまったらしく(自覚が無い)、
今では連絡も無い。

輸入盤で、左端に切れ目が入ってるのを、
誕生日でも何でもない日に、プレゼントした。
彼女は洋楽も輸入盤も知らないから、ぼくは一寸偉そうに、
こういうのがイイんだよ、とか語った。

非常にシリアスな、ごく最近の雨の日。
車で、これをかけた。
無防備な自分に、バイトしてた本屋のカセットと、少しも変わらない音楽が届いた。



[PR]
Commented by scarpiaii at 2010-09-25 01:43
save it for a rainy day.
Commented by momayucue at 2010-09-26 10:46
雨、気をつけます。
by momayucue | 2010-09-24 21:56 | つれづれ | Comments(2)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30