つれづれ

Geronimo、An American Legend/ライ・クーダー サウンドトラック

d0041508_22165898.jpg

アーリー・タイムズな各位、
こんばんは、アーリー・アメリカンなたにぴ@もまゆきゅです。

いや、んなわきゃないんですが。

Ry Cooderの生き方は、なかなか真似出来ない。
ブルースを弾き、スライドを極め、
経済的なピンチを舐めながら、
アフリカで、インドで、バハマで、日本で、その地のミュージシャンと演奏し、
自国の先住民をテーマにした映画のサントラを手がけ、
あらゆる種類の映画のサントラを手がけ…。

「ロードムービーの映画音楽とかやってみたい」
とか呑気なこと言ってるモラトリアムなジャップのぼくは、
何もわかってない。
[PR]
Commented by レシーブ二郎 at 2010-09-30 07:07 x
ライ・クーダーのやってきた仕事を振り返ると、アメリカに代表される西側社会のやってきた矛盾を感じますよね。近年の「チャベス・ラヴィーン」しかり、メイヴィスやチーフタンズとのコラボしかり...
Commented by momayucue at 2010-09-30 23:04
たにぴ@ログインしとります。
レシーブ二郎さま、どもです。
以前はそこまで政治色が強くなかったけど、ライさんは多分、
クリントンからブッシュに変わる時に、
完全にキューバを絶たれてしまったことで、これはいかんと感じたんではないかと想うんです。
やっぱりぼくは、彼を、音楽だけでなく好きだなあ。
by momayucue | 2010-09-28 22:16 | つれづれ | Comments(2)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue