ゆーこコラム

セーヌ左岸の恋/エド・ヴァン・デル・エルスケン

d0041508_21305880.jpg


自分のどんな嗜好がどんな道に通じてるのか、
分かるのは好きになってから何十年も経ってからかもしれません。
あ、ゆーこです。

若い時にはどんなことでも
好きになったものは記憶にとどめておくべきだと
今日とてもとても強く思いました。
好きになったものがたくさんあると、
それを好きな人と話ができるから。

この写真集が好きになって
エルスケンの本を何冊か買いましたが
そのおかげで今日は楽しい1日でした。
なにがきっかけになって、なにがつながりを生むかは
全然わからないです。
自分が好きになったものは、脳みそのどこかには必ず書いておこう、と。

今日会った人も、
なんでもかんでもノートに書いておくって言っていました。

この写真集、写真ではあるのだけど
その写真を元に架空のストーリィが語られています。
主人公のアンが死んだのか生きているのか
私には当時良く分からなかった。
この写真集の展覧会でついていたキャプションと
その後買った写真集のキャプションも
なんだが違う気がするのです。
どのストーリィがついてても
フィクションだから別に間違いってことは無いのだし。

だからいつもすっきりしない気持ちで
酔いつぶれた貧乏な若者の姿をいつまでも見てしまうのです。
夢で何回も見る景色みたいですね。
[PR]
by momayucue | 2010-11-28 21:42 | ゆーこコラム | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30