つれづれ

Brian Wilson/ブライアン・ウィルソン

d0041508_2130188.jpg

気弱なたにぴ@もまゆきゅです。

どうにも押しが弱い。押しにも弱い。
とある曲のアレンジャーとの打ち合わせで、
自分としてはかなり作り込んだデモのオケがあったんだけど、
どうしても、「これでは理解出来ない」と言われた。
その他にも様々な「それらしい」曲をあげてみたんだけれど、ダメだった。
どうやっても伝わらない。
後になって考えたら、
ほぼズバリの音源を作っていても解らないと言われたのだから、
彼は、その曲については「向いてなかった」んです。
それでもぼくはそのアレンジャーのファンだったので、
諦めなかった。
でも、あまりにもかけ離れた、そもそも歌えないテンポのアレンジが上がってきて、
「言われた通りにやった」と罵倒され、
その後のメールでも、一寸眼を疑うような下劣な言葉を見て、
これは諦めさせたいんだと想い、その通り諦めたことがあります。
今でも悔やむ。なまじファンだったしお願いしてる身なので、
出来なかったけど、怒るべきだったのかも。
キレることも怒ることも、全て最後迄出来なかった。

逆に今、日常生活で怒ってしまうことが多くなり、
そんな自分も嫌で。

嫌ったり決裂したりの勇気がある、例えばトッド・ラングレンなんか、羨ましい。
もっと言うと、スティーヴ・ジョブスも。
Brian Wilson は、ビーチボーイズの他のメンバーに不満で、
こっそり(後で判るのに)演奏やらコーラスやらを差し替えてたり、
プレッシャーに弱い癖に、プレッシャーの矢面に立ち、
まあドラッグなんかもあって、ぶっ壊れちゃったわけです。
その弱さ、ぼくはわかる。

これはソロ第1作
巷ののりのりな評判が、当初あまり解らなかった。
何だかギクシャクしたBeach Boysだと想った。
ところが、一緒に聴いていた友人が、モノラルにして聴いてみたら、感嘆符がどばどば出た!と。
ぼくも試してみた。どばどば!

まあこれからも、悩みながらしか行けないでしょう。ブライアン。
[PR]
by momayucue | 2011-12-22 21:30 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31