つれづれ

Hotel/モービー

d0041508_18504527.jpg

野宿の旅も経験している、たにぴ@もまゆきゅです。

ヒッピーイズムや全共闘世代は、
いつの間にかすっかり社会に溶け込んで、
社会の中核として、すっかり頭の堅さを発揮したり、
逆に柔らかさで桁違いのリッチ層になっていたり、
理想というのが何なのか、何処へ行くのか判らない。

Moby、ピースフルな人物。
ドラッグは勿論、アルコールも摂らない、ベジタリアン。
だからなのかどうか、彼の音楽には、攻撃的な雰囲気は殆ど感じられない。
多分、社会問題には色々と怒っているけれど、
とてもとても穏やかで知的で、しかし何処となくスリリングな、佇まい。
この"Hotel"というアルバムのタイトルは、
人間とってラグジュアリーなもののメタファーなのだそう。
硝子に、彼の眼鏡が映っているね。
所謂高級ホテルって、何故高層なんだろう。
贅沢、…というのとまた違うのかも知れないが、
高い所から遠くを視るというのは、
海岸線の彼方を視るというのは、
ひとつのホスピタリティとなっているのかも。

さて、今や大金持ちにもなったし、
音楽家としても時代のアイコンとなったMobyは、果たして、
このジャケット写真の中で、…やはり、セレブじゃなさげ。

音楽は変わったのか。うん、多分変わった。しかし、
決してセレブっちまったのでもなく、寧ろ場違いなところさえ、
場違いなまま立ち入れる自由を証明して、
やはり「らしい」音楽をしているんだな。
アンビエントと、ハードに過ぎないダンスとを。それから自分の歌を。
優しげな彼の雰囲気を満たした、新しめでも尖り過ぎないアルバム。
素人っぽさも、全て良い方向に向いてる。

しかし、このプロダクトには重大な問題があるんです。
2Discの1枚、何故か日本版では、1枚だけ、CCCD仕様。
何故1枚だけ?何故CCCD?しかもアンビエントMIXの方つまり順序としての副産物だけを?
オマケだよな、などという勝手な想い込みと傲慢な判断から、
日本サイドでそうしてリリースしてるのではないか。
Moby本人にも許可もへったくれもなく。
どうもおかしい。ぼくは米盤を買ったです。

じゃ、これで移動。
[PR]
by momayucue | 2012-11-03 18:50 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30