つれづれ

City Music/ホルヘ・カルデロン

d0041508_21392074.jpg

苦悩する無知、たにぴ@もまゆきゅです。

Jorge Calderon は、ディヴィッド・リンドレーや
ライ・クーダー周辺の腕利きベース奏者。
"Get Rythm"というRyさんのビデオの中では、
アップライトのベースを駒の様に回してた。かっくいー!
まあこのビデオは、黒人のコーラス隊やベタな演出も含め、全体とてもノリノリなのです
が。

さて、最近になって彼がソロアルバムを出していることを知りました。
それも、相当以前。75年。ひゃあ。
しかも、その年代にしてタイトルは、「シティ・ミュージック」です。
いやがうえにもキャロル・キングなどを連想してしまうじゃないの。
ごめんなさい。ぽち…。
ぼくが買っちゃった後、Amazonの値動きが
もともと安いうえにちょくちょく上下する。
1100円になったり、800円台に戻ったり。
中身はね、どうでしょう。都市の音楽っぽいです。
AORファンに人気ある幻の名盤らしい。
でも、あれだよ、David Foster系とは全然違う。ロス訛りです。
ほるへ!だもの。

でも、こんな音楽、ぼくにいつ出来るんだろう。
音楽の自由さに、ぼくは息をとめる。

音楽になりたい、とさえ想います。
でも、あらゆる音楽が好きだから、
特定の旋律やアレンジで満ち足りたりは出来ないのかも。
[PR]
by momayucue | 2012-11-19 21:39 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30