つれづれ

The Sound Of Summer Running/マーク・ジョンソン

d0041508_131575.jpg

ベースに想い入れたっぷりな、たにぴ@もまゆきゅです。

Marc Johnson って、Bill Evansの歴代最後のベース奏者だったそうです。
そ、そうなのか。
奥様は、たにふじ大プッシュのイリアーヌ
そ、そ、そうなんっすか。
分厚い重低音をゴリンゴリンとかます時と、
ナイーブな演奏をする時とあって、
なんとびっくり、こんなアルバムを作ってたんですね。
Pat MethenyとBill Frisellを、全曲で同時にプレイさせて、
その醍醐味の素晴らしさたるや、
もう、緊張感とか革新的とか、全ッ然なくて、
ふたりとも、その持ち味をただマークに捧げているんですもの。
サウンドのカラーは、そうねえ、初期のメセニーを想い出させるものがあって、
例えば、Watercolors、サン・ロレンツォなんかね。

いいです。
[PR]
by momayucue | 2012-12-02 01:03 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31