つれづれ

Sondag I Sangen〜ベッドで過ごす日曜日/ブー・カスペルス・オルケステル

d0041508_16354549.jpg

ヨーロッパには行ったことがない、たにぴ@もまゆきゅです。

北欧、スカンジナビア半島だとかには、特異な洗練をおびたJAZZがあります。

寒く、長い日照時間というかかりそめの昼。
しかしはじけたポップセンス。
戦後日本や上海、最近のK-POP同様、ある種の反動と対抗意識があるのか、
インテリアの色彩感覚は南国的でさえあります。
もう少しぼくに含蓄があったら、「AOR熱烈お勧めコーナー」に、
北欧の、めっちゃ掘り下げたAORのテキストとか書けるのですが、
流石にねえ、そこ迄はいけないっす。

で、密やかに、密やかに、Bo Kaspers Orkester等を楽しむわけ。
この赤面しそうな女性誌っぽいタイトルのアルバムは、
昨今のプチ北欧音楽ブームにかなり先駆けてスタートした、90年代のデビュー盤。
サウンドの趣味は、とてもいいんです。
ただ、歌詞が、スウェーデン語で、訳詩も何もないし、
言っちゃ悪いけど、ライナーノーツも物凄くお粗末でして、
全然何だかわかんない。
声質からはやや硬派な内容の印象があります。
シンガーでリーダーは、ぶーさん。ぶー・かすぺるすさん。
音楽に向き合う気骨のようなものが感じられて、タイトル程ちゃらくない。

新譜を追わなくても、素敵な音楽や音楽家は、いるなあ。
でもさ、若い音楽にも、出逢いたいものだわよ。
[PR]
by momayucue | 2013-01-19 16:35 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30