つれづれ

Sex & Religion/ヴァイ

d0041508_2165258.jpg

Steve Vai について常々不思議に想っている、たにぴ@もまゆきゅです。

はっきり言って、凄いギター奏者ですよ。
作曲家としてもアレンジャーとしても、
おまけに、ルックスまでもたいしたもんです。
アルバムも、ぼくが持っているものはどれもこれも傑作。
な・の・に!
何故か中古で放出されまくってます。
しかも、認知度が低いのか何なのか知らないが、
個人名でなく
Vaiというバンド名義で出てるこれ
なんて、
250円が標準価格です。
売るなよもう。素晴らしい音楽なのに。

彼の音楽の素敵なところは、
ヘビメタなのに、何処かに突き抜けた明るさがあること。
音が異様にいい。
ブルースっぽい醍醐味には薄いかも知れないが、
兎に角うさぎにつの、爽快なスピード感。
あまりに爽快に美しいので、ブラック・サバスだとかのおどろおどろしいメタル・ファンには、
「こんなのはフュージョンじゃねえか…」
とか言われるかと想いきや、ギタリストとしては破格の成功をしてもいる。
もはやジェフ・ベックかメセニー並のセールス。
…の筈なのに、中古でも出回ってるってことは、
合わない人には合わない。

このアルバムでベースを弾いている T.M.スティーヴンスは、
増尾さんのバンドにいたこともあるし、
ぼくは一度、スティーヴィー・サラスのバンドで、
至近距離で観てます。
ソロアルバム出してもいい位の人なのに、教則DVDしかない。

で、テリー・ボジオでしょう。
いいバンドだ。
[PR]
by momayucue | 2013-04-05 02:16 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31