つれづれ

V/ラルフ・ピーターソン・クインテット

d0041508_21234167.jpg

作家嗜好な、たにぴ@もまゆきゅです。

このRalph Petersonは、以前にも書いた通り
ドラマーとしての凄さよりも、作曲を丁寧に不思議にやっているのが好感。
勿論、ジャズドラマーとしてもイケイケなのですが。
確かこの、「V」が自身のバンドでのデビュー盤。
編成がオーソドックスな分、超ストレートに且つタフなジャズ。
ジャズはいいなあ。
ぼくは実は全く当時記憶が無いのだけど、
80年代末からラルフに対する期待はとても大きかったらしい。
どちらかと言うと、最近それ程名前を見ないのは、
ジャズが萎んだのか、時代がずれたのか、それとも、
そもそも音楽がカヴァーする心理的領域が、小さくなってしまったのか。
まあそこ迄話を広げなくとも、確かに、
最近のRalph Petersonは、実力に活躍が追い付いていない。
「がたい」は相当に重量が増した感じだけどね。

演奏者としてのタイプが近い人に、ロナルド・シャノン・ジャクソンがいます。
たにふじ、以前なかなかうまいこと言ってるねー、
「マヌ・カッチェを狼が育てたら、こうなるであろう」
ふむ。

それでは、JAZZで行こう。
[PR]
by momayucue | 2013-05-23 21:23 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31