つれづれ

Dig/ボズ・スキャッグス

d0041508_23411522.jpg

AORに愛憎入り混じる、たにぴ@もまゆきゅです。

やはりこの言葉、引っかかるんだけど抵抗も感じる。
ある種の妥協の象徴みたいな?いや、意味わからんなこんな説明。
ともあれ、その枠組みを外してみた時に、
漸くぼくにはBoz Scaggsの伊達っぽさが好きになれた。
子供の頃は、あまり音楽の価値観が変わることはなかったのに、
最近は、好きになれるものが随分と増えたものです。
楽曲や歌唱法や、ギターのスタイルは、
ボズの場合あまり時代で変わらない。
ただ、プロダクションは結構変わるみたいで、
意外なことに今日のこのアルバムは、
ドラムスやバックトラックのかなりが、もう露骨に打込みモノ。
だけど、気負いが無い為か、新しくも古くもない。
不思議だ。
だってさあ、ダニー・コーチマーとディヴィッド・ペイチがプロデュースなんだよ。
もうドラマー連れてくればいいのにそうしなくて、
だけど、何かちゃんと温もりが感じられる。いいのよこれで。

さて、もまゆきゅ。
アルバムを作ろうと足掻いてます。
リズムギターにワウをかけて、なかなか良くなったり、
素晴らしいドラマーに客演してもらって、にんまりしたり。
いつものチープな打込みも中活躍。
体力的にキツイことも多々ですが、今度こそは仕上げるぞ。
どうしてもやる。
[PR]
by momayucue | 2013-08-20 23:41 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31