つれづれ

Now You See It (Now You Don't)/マイケル・ブレッカー

d0041508_23595717.jpg

推理をしない、たにぴ@もまゆきゅです。

推理というか、勉強というか、しないんです。
だから向上しないんです。
例えば、ミステリーとか読むじゃないですか、そしたら、
途中で犯人を当てようとか想わないので、
普通に読んでて、最後にわあっこの人が殺したの?とかびっくりする。

先日、とあるアルバムのジャケット絵で、
上向いてる顔が、ぼくには下を向いてるように見えて、
どうやら上向きに書いたらしいことが判っても、
ぼくには下向いてるように観える。今見直しても結局その印象。
エッシャーとか、ロールシャッハとかにとっては、迷惑な人かもね。

本物のエッシャーのだまし絵をあしらったジャケット、
Michael Breckerは確かにこの絵にインスピレーションを受けて、
ジャケットに使ったんだと想います。
トリッキーな曲が揃い、その扱いもアレンジも含め、どれもいい。
打ち込みを使ったり、ウィンドシンセを演奏したり、
様々な作家の曲を取り上げているけれど、統一感もある。マイケルの演奏も言わずもがな。
クラウス・オガーマンの"Cityscape"での、シリアスで重厚な音楽も素晴らしい。
どうやらぼくの中で、ジャズ熱、マイケル・ブレッカー熱が再び起こってます。

こういうこと多いですぼく。ドン・グロルニック熱とか、
ソニー・ロリンズ熱とか、アンソニー・ジャクソンの凄いとこ捜しとか。
ウィル・リーのリーダー作漁りとか。
マイケル、好きだな。セッション迄は到底追い切れないけれど。
[PR]
by momayucue | 2014-05-13 23:59 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31