今日のはげみ

今日のはげみ カーテンが閉まる時

d0041508_1505011.jpg

劇場の緞帳やカーテンを見るのは、なかなかいいものだ。
コンサートに行くことは、最近めっきり減った。
映画なら、何故か割に増えた。
日本の映画料金は昔から高いとよく言われたけど、
これ、多分今も高いよね?
映画の日、サービスデー、チケット、50歳夫婦割、様々なアドバンスがありますが、
1800円というのは、やっぱり基本料金として、どうかしてる。

新橋文化劇場という老舗の名画座が、閉館したそうです。
ヨーロッパのオペラ座みたいな、巨大なカーテンじゃないけれど、
この写真、残しておきます。
Twitterのアカウントも、ホームページも、やがて消える。
そしたらこのカーテンも見えなくなるから。

映画館の何処がいいかっていうのは、
多分ぼくには、スクリーンの大きさとかじゃない。
・行く。
・時間を取る。
・暗闇。
・音が大きい。
・映画泥棒呼ばわりされる。
・なんか食べる。
・マナーを強いられる。
・つまらなかったら後でぶつぶつ文句を言う。
・反芻しつつ帰る。
これらの、どれもを楽しむこと。泥棒呼ばわりも別に気にしないで笑う。
ドラマが、物語が、始まったものが、
終わる。
スクリーンだと、終わる。現実なら終わらないけど。

観たとおり、それ程大きい訳じゃないけど、
暗闇になると、舞台・スクリーンは存在感がある。
IMAXも悪くないけど、このくらいでもいい。

そして、カーテンは、やがて閉まるんだ。

ふと想う。「地獄でなぜ悪い」に出てくる映画館、あれどこ?
まだある?音楽もアルバム売れないらしいし、何が廃れて、何なら残る?

わからないよね。仕方がない。
また行き場を捜すよ。
[PR]
Commented by こぞこぞ at 2014-09-08 19:36 x
ボクの場合、映画館の何処がいいって・・・
・2時間を超える作品の時は尿意との戦い
・昼食後の上映は睡魔との戦い
 が、加わります。

新橋文化劇場。
最後に掛かってたのが『タクシードライバー』と『デス・プルーフinグラインドハウス』だったってのがたまりません。
となりのロマン劇場は女優の橋本愛さんが18歳になってからピンク映画目当てで通い詰めていたらしいですね。
この人、『桐島~』、『告白』の役どころのまんまやんけ。

それより、たにふじさんが『地獄でなぜ悪い』を観ていたことにびっくりしました。。


Commented by momayucue at 2014-09-18 01:20
尿意との戦いは達成感あるけど、
睡魔には負けるのが愉しいときもありそうな…。

地獄でなぜ悪い、すごい好きです。
愛のむきだしよりこれの方が好きです。。
by momayucue | 2014-09-08 01:50 | 今日のはげみ | Comments(2)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31