つれづれ

The Signal/エリザベス・シェパード

d0041508_0442546.jpg

エレピならフェンダー・ローズ派の、たにぴ@もまゆきゅです。

メロウなエレピでも、ウーリッツアーとかコロンビアのとか、
色々とありますが、ぼくはやっぱりオーソドックスなRhodesがいいなあ。
最近のはあまり知らないだけで、
シンセサイザーも含めもっと多様化されてるのかも知れないけれど。

80年代には、DX-7のエレピは本物のエレピよりもいいと想ってた。
今は良し悪し色々だけど、決してキライではないです。

ELIZABETH SHEPHERD カナダのジャズ・シンガー。
しかし、トリッキー且つ豊かな作曲家でもあり、アレンジャーでもある。
あまりにもいかしたジャケットのこのアルバムは、彼女の歴史からしたら特異なのかも知れないけど、
殆ど4/4拍がない。7/8が圧倒的。
裏拍は大好きなんだけど変拍子があまり好きじゃないぼくは、
一寸構えた。でも、これ好き。
メロウなんだけど充分にジャズっぽい乾き方をしている音像は、
このエレピの艶にあってなかなか難しいんじゃないかな。
そう、一寸変わってるんです。エレピの録りには8KHz辺りを4DB持ち上げておいて(適当)、
ミックスの時に全体に落とすみたいな(超適当)ことなのか。
エコー感はたっぷりなのに、不思議な素っ気なさがある。
最新型JAZZの彗星、ロバート・グラスパーホセ・ジェイムスも似たサウンドなのに、
彼等の音は、この素っ気なさを採用はしてない。
JAZZに多いサウンドなんだけど、それでもこのざらつきは多数派じゃないです。
難しいなあー、なんつったらいいのこういうの。
ただ、彼女は敢えてこういう音楽にしていて(適当)、
その理由は(適当な感想なのに)過去の作品にあるのかも。

まあ別に、これはこれ単体でいいんだが。
実際、凄いですよこれ。メロウなのに骨太です(だからそれサウンドの説明繰り返しだって)。
血肉と化している7/8に、更に何か「攻め」に入ってて、
新しい音楽を作ろうという意志が感じられる。
めんどくさい表現を沢山してしまったが、これはね、傑作ですよはい。

ぼくは、人生で7/8拍子の曲を作ったことは、2015現在、一度だけ。
それも18歳で。相当昔だ。
インストで、スコアを書いたんだけど、スタジオでバンドと練習をしただけで、
結局ステージで演奏したことはない気がします。
ATAは、その曲知ってる(憶えてるかな…?)。
タイトルも恥ずかしくって今は言えないけどね。わははは。
動機は、何か違ったスタイルの音楽を、と想ったからなんだけど、
それ程いい作品にならなかったんだよね。
元々苦手なのが現在に至ってます。
でも、想うところあって、これから少し作るつもり。
あまり期待しないでね。普通の曲だから。




[PR]
Commented by こぞ at 2015-06-15 21:34 x
Rhodesピアノ、大好きです。フェイザーかかってうねうねしてると失禁しそうです。
’80年代っぽさはDX-7もですが、YAMAHA-CP70、80がそのルックスも含め、印象強いっす。
Commented by momayucue at 2015-06-16 00:19
こぞさまどーもー。
クラビもいーよねー。
Commented by ATA at 2015-06-17 20:10 x
出だしは今でも弾けますよ〜。タイトルも言えますよ〜譜面もあると思います。オリジナルで練習した最初の曲だと思う。
でも当時はロックならプログレを公言してましたよたにぴさんは…スストを聴いたのとこの曲をやったのとどっちが先だったかは覚えてないなぁ。
僕は変拍子割と好きよ。最近だとtoricotって女の子のバンドが好き。
Commented by momayucue at 2015-06-19 00:00
あたさま、はずかしっす~っ!
スストはジャズだよやっぱり。プログレはプログレッシブロックで、ぼくはやっぱり苦手じゃなかったかな。
どっちが先かと言うと、多分ススト聴いたのが先かな…。あやしいけど。
好きなプログレが想いつかないもの。
ケイトプッシュとピーターガブリエルは、プログレかな??どうだろ。
濱瀬元彦さんのは凄いよかったよ。
Commented by ATA at 2015-06-20 08:01 x
当時はロックそのものが苦手な感じでしたよね、今にして思えば。まわりは子供バンド、ジャーニー、キッス…なんかでしたし。
ピンクフロイドが好きって言ってましたよ。
この曲も構成決めないでパターンを繰り返してたにぴさんが指示を出して進行するって曲だったから、スストを聞いて以降なんだろうな…
菊池成孔かジョンゾーンか?みたいな事を高校時代にやろうとしてたのね〜
Commented by momayucue at 2015-06-21 23:13
あたさま連投ありがと!
ピンク・フロイドは苦手じゃなかったっけ?
多分、パットメセニーのウイチタのアンビエンドぶりに、
これならピンク・フロイドの方がいい…とかじゃないかな。今は逆だが。
菊地さんやジョン・ゾーンは、流石に誉めすぎな…。あんなタイトルなのに(恥)
by momayucue | 2015-06-15 00:44 | つれづれ | Comments(6)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31