ライブダイアリー

謝辞とセットリスト、2015'10/17 日吉、カレンダーカフェでの演奏

d0041508_1832225.jpg

d0041508_183229.jpg

d0041508_183228.jpg

d0041508_1832296.jpg

暦茶屋こと日吉のカレンダーカフェ。
今回も、お世話になりました。
休日でもあり、都内と違って一寸立ち寄って頂くことも出来ず…。
しかしながらそんな中お越しいただいた皆さま、
100万の感謝を。

今回は、「ざ・4人の女」と題してお送りしました。

・I Will Hold You Soon
  「けぼうしの女」で静かにスタート。すぐに駆けつけるという歌詞の割りに曲は超スロー。
・どらいぶがーる a Driving Girl
  「黒い帽子の女」で、20代から酸いも甘いもわかった大人の女を行き来し…。
・双子の歌
  今回のハイライト。
  「黄色い花の帽子の女」で、映画「ロシュフォールの恋人たち」の有名曲を、
  踊りながらしかもフランス語で。
  たにふじもストロークにソロに頑張りましたが、主役のゆーこさんはめっちゃ栄えてたね。
・チャンス・オペレーション
 「遠い国の女」というコンセプト。無国籍な麗人。

盛り上がる音楽ではなく、しっとりと聴かせたいというゆーこさんの意向を汲み、
他の出演者の方に比べると曲数は少なめでしたが、こんな選曲になりました。
写真の通り、彼女はなかなか決まってますが(facebookもいいね!多数)、
たにふじは自覚がないのに眼が焦点合ってない。なんだこの顔。

今回の対バンの皆さま。
本庄冬武さん
 事務所絡みの傷心ライヴ。
浅井かすかさん
 いったい何故こんな作家が生まれたんだろう。
 聴いたことのない、多分他では聴けないユニークな曲ばかりで、ひっくり返りましたよ。
尾崎純一さん
 自分の出番終了後は即引きあげたようです。全く会話せず。
 色々と事情があってのことではあるでしょうけど、こうなると親近感が目減りするのは仕方がない。
 また是非どっかでお逢いしましょう。

当日も、終わった後も、体調は元気なつもりでいたのですが、
何がこうさせたのか、今はダウナーな感じです。
ただ、曲の製作は進めています。いかにもたにふじな不穏なコード満載です。
年内に何曲か新曲を用意しますね。
問題は、ライヴで出来るタイプの曲かどうか…、…、もとい!披露しようじゃないの!
ゆーこさんの曲もアルバムではいつも大好評なので、ご期待下さいませ。

でわでわ。





[PR]
by momayucue | 2015-10-20 18:32 | ライブダイアリー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31