つれづれ

For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?/ポップ・グループ

d0041508_0113344.jpg

殺人よりも戦争が嫌いな、たにぴ@もまゆきゅです。

当たり前だと想うでしょ?みんな殺人より戦争が嫌いだと想うでしょう?
でも、殺人は裁かれるのに戦争はかなり曖昧な裁きしかない。
「反則したからお前の国は負け!」
って、あり得ないでしょう。
つまり、嫌いであっても戦争は肯定されてしまうんです。
だからこそ、絶対に許してはいけないんです。
それから、殺人はときには、同情に値するくらいのことはある。
勿論やっちゃいけないです。でも、同情は(ぼくは)してしまう。
反面、戦争は仮に政権が蹂躙されたり人質が取られたりしたとしても、
その後の死者は100倍や200倍では済まない。

兎に角うさぎにつの、戦争に関しては言いたいことは幾らでもあります。
武器や兵器を破壊しても、戦力を破壊しても、
最終的には必ず人命に影響する。
「平和ボケ」という意見の多くが、
真の平和ボケ(つまり手遅れを前提としている)か、
国防(国家の体裁が大事だと想っている)優先か、
戦争の原因(誰が、何の為に)を直視しないで、事態だけ先に考えている。


落ち着けたにふじ。
もうそのくらいにしとけ。

「私達は、あとどれだけ大量殺人を容認するのだろう?」
20歳そこそこのグラスゴーのガキが、1980年にこう言った
書き出しの"For"が、重たい。
現時点では容認になっているということだ。
For How Much Longer?

異常なサウンドながら、16beatを刻むベースラインは意外とポップだ。
このサウンド・アジテートとでも呼びたい音楽は、
ぼくはオンタイムで聴いていて、あまりにも普通に入ってきたので、
こういうのは世の中に結構あるんだと想ってた。
どうやらそうでもなかったのかも知れない。
一寸鈍感だったのかな。"B2-UNIT"にしても、すげえなあこれが世界標準なのか…とか想っちゃってたし。
(勿論あれは世界的に見ても強烈に先鋭的だった)
自分の衝撃も世界では普通…みたいに受け取ってた。
だから、どんな種類の音楽も自分の嗜好には入ってきて、
要はジャンルじゃなくて好みなんだよな。

どうする?もまゆきゅも突然"POP GROUP"みたいな音楽を始めちゃうかもよ。
全部ああなることはないけど。そこは日本人的。うふふ。



[PR]
by momayucue | 2015-11-16 00:11 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31