つれづれ

Manual for Successfull Rioting/バーディ・ナム・ナム

d0041508_19111299.jpg

d0041508_19111270.jpg

マニュアルがキライな、たにぴ@もまゆきゅです。

「自由解放への完全攻略」という、すっごい邦題は、
RPGと現実を交差させたような独特の勢いがあって、
なかなかやるな、と想います。
Birdy Nam Nam、鳥さんふにゃふにゃ…みたいな名前のバンド。

マニュアルというのが、どうも好きじゃない。
一子相伝でも、徒弟制でも、いいと想ってるんです。
マニュアルはそんなに長く使えるかというとさ、
大概、長くて賞味期限が5年でしょう。
しかも、ある程度それが出来るようになって自己解決出来るレベルには、
個人差もあるけど、1年。
ってことだと、マニュアルの存在意義っていうのは、
操作手順を不特定多数にばら撒く為の最も効率的な手段ってこと。
つまり、個人には最良ではない。
メモを取る、ノートを取るというのは、マニュアルを作ってるようで、
実は、不特定多数向けではなく、個人に最良の手法を記録しているに過ぎなくて、
更にはそれ自体が内需を産むという微妙な経済が発生する。
よく考えると、教科書なら兎も角、
画一的手順書は個人には要らないんじゃない?

と、想いつつも、この邦題のカッコよさは認める。

それにしてもね、この人達、ターンテーブルとミキサーの操作だけで、
完全人力で4人でライヴで演奏してるらしいです。
その世代じゃないぼくには、いったいどうなってるのか皆目解らない。
動画を見たりもしたけど、謎だ。
ディレィの使用はわかるけど、コードチェンジとかどうなってんだ?
詳しい方、教えて欲しい。
ハウスDJの古い友達はいるんだけれど、
彼等の演奏は、恐らく世界的にそうなりつつあるのだと想うものの、
スクラッチDJの域じゃないよね、これ。
????





[PR]
by momayucue | 2016-09-14 19:11 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31