つれづれ

harmony farm/ジョン・サイモン

d0041508_22231626.jpg

ローペースな、たにぴ@もまゆきゅです。

ミュージシャンって、アルバム出したりツアーやったり、のペースは、
40代から50代では大概一度落ちるみたいです。
もういちいち例をあげるのもバカらしいくらい、そう。
ところが、それを過ぎると、また突然活動が超活発になるみたい。
どういうことか…、の事情は何となく想像つく。
言わないけどね。
john simonさんは、沢山のプロデュース作品を手掛けてるけど、
自身のリーダーアルバムは、とてもとても少ない。
もしかしてイヤなんじゃないかと想うくらい。
で、初期であればあるほど、評価は高い。
なのに、この辺りからどうも評判が芳しくないみたい。
えーとですね、ぼくはjohn simonの真髄とか体験してないし、比較出来ませんが、
どう考えてもね、このアルバム好きです。
絶対に支持する。
ピアノの的確なノリと、シンプルだけど完璧な和音。

むしろ有名なmy name is jackが入ってるヤツよりも、
このアルバムの凛とした佇まいの方が好きです。

大人の音楽だよね。
木管のベースラインから始まる1曲目、倍音がメジャー成分を多く含んでるのに、
コードが鳴り始めると、ほんわかとしたマイナー曲。
リリース音を極力少なくしたなんちゃってボサノバピアノの曲は、
コーラスのリリース音が逆に悶絶する程雄弁。
サティがアメリカをテーマにしたみたいな遅すぎるワルツ。
最期のロックンロールピアノ曲に至る迄、ルーズに演奏したおした所は微塵もない。
物凄く的確で、制御の利いてる。
すばらし!






[PR]
by momayucue | 2017-01-26 22:23 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30