つれづれ

Is that you?/ビル・フリセル

d0041508_1702415.jpg

はいはい、どうせエキセントリックですわよ、たにぴ@もまゆきゅです。

bill frisellと言えば、最近はかなりアメリカ・トラッドなムードのギター奏者。
勿論それはそれでとても好きですが、
ぼくはやっぱり、彼を聴き始めた頃の、
のほほんとしつつも同時にエキセントリックな作風が好きです。
なので、これがお気に入り。
ピッキングを最小限に、ビブラートと念力で、楽器をぶわ~んと鳴らす。

この子は、あなたですか?
違いますよねぇ。普通に考えたら、ビルです。
あなたやわたしのわけがない。
ビルくん、盛大に社会の窓が全開。

ジョン・ゾーンとの"naked city"のような、もはやデスメタルみたいなごりごりハードコア。
こっちもこっちで、凄い。
これらと、最近のいかにもジャズ的な路線を並べたり、
以前にも紹介してましたが、メセニーと二枚看板になる程の顔もあったり、
そう言う意味では、ジョン・ゾーンよりもパット・メセニーよりも振れ幅が大きい。

余談ですが、
ぼくはこれから、体調的にもあまりタフなアコギプレイヤーにはなれないので、
bill frisellのようなスタイルを研究してる。
特に、コステロとのとか。




[PR]
by momayucue | 2017-02-06 17:00 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31