未分類

drunk/サンダーキャット

d0041508_17323022.jpg

どもども、所謂「弾きまくり」音楽が苦手な、たにぴ@もまゆきゅです。

うーん、書いてみたものの、そんなに苦手でもないか。
結構好きなのも沢山ある。
ただね、以前にも苦戦しつつ書いたように、本来の楽器に取って替わって、
ドラムもギターで代用したり、タッピングとかなんちゅうかね…、
上手く表現出来ないんですが、好きなテイストのは少なくて、
まさしくウェイン・クランツとか、香津美さんとか位になる。
この二人は、キーボード類を閉め出す位に弾き倒しても、ぼくに合うテイストです。

でまあ、スタンリー・クラークみたいなのは、ごめんなさいなんですが、
巷を賑わすポストスタンリーなthundercat、ハイポジションでガンガンコードやらリードやらを弾き倒し、
更には歌ってしまう。いいんですよこれが。

リーダー2作目のこちら、凄いでしょジャケット。
いったい何故ターミナルズの広瀬さんが薮睨みで水に浮いているのか…。
何故コッポラごっこをしているのか…。
これ、サンダーキャット本人なんだよね。なんすか、眼の充血といい鼻の先の泡といい。
水が赤いのは血じゃなくて多分底が赤いのだと想われる。
怪我じゃないことを祈る。
スクエア・プッシャーに並ぶ異常な手数のベースは、本人にはまるで弾き語りのよう。
ギター1本で複雑な分散和音の曲を弾くみたいに、ベースで弾いて自分で歌う。
しかも、なよっとした声。この顔でベルベットボイス。
フライング・ロータスの一派らしくブーミー過ぎる音像ですが、
ちゃんとしたプレイヤーとスピーカーで再生すると、
とてもメロウで、美しい音楽なのがわかります。
凄い高いオーディオとかじゃなくて、普通のステレオで充分。
却ってイヤフォンとかだと今風な音がして、それはそれなんだけど、
ぼくは 空気ごと聴くのをお勧めします。




[PR]
by momayucue | 2017-03-09 16:51 | 未分類 | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31