つれづれ

Dress Code/カメラ・ソウル

d0041508_2171880.jpg

反省してる、たにぴ@もまゆきゅです。

どうにかこうにか、殆ど運で赤字にならずに済んだ、
先日の、「気になるともだち vol.1」ですが、
毎回毎回、ライヴは綱渡り。
ただ今回は主幹でもあったので、動員的にも成功例にしたかった。
で、演奏その他、予告してました通り、
何種類も実験をしてました。
どこの世界に、ギター弾きの癖にオケだけを使ってしかもライヴサイズのイントロとか間奏で、
ありもしないアドリブパートを延々取って、
紙芝居みたいなことしながら歌うヤツがいますか!
あほだろたにふじ。

いつかね、このシリーズが成功して安定していったら、
ホーンセクションを、出来れば4管くらいを入れて、
みんなが振りつきで踊って、ぼくはろくにギターも弾かず、
ゆーこ姉さんにフロントで歌ってもらいたいものだ。

ギャラ払えるようになるんやろか…。
クラウドファンディングしよか…。

てなわけで、日本にまではなかなか情報が来ないですが、
今日のこのバンドは、技術的には手堅い程度のレベルだけど、
イタリアの、所謂ショービジネス周辺の人間が集まってノリで始めた。
ジャケット、インディーズ臭うんぷうんぷでしょ。
でもね、
「どんな場所でも、笑顔をドレスコードにパーティー!」
みたいなかんじらしいっす。
Camera Soulなんていう、いかにも趣味っぽいセッションバンド。
イタリアだけど曲は全て英語。
演奏はちと危なっかしいけど、一方で気合い入りすぎない大人っぽさもある。
そして、曲はみないい。

最近また新作が出たばっかりなんだけど、
それもいい。

実はごく最近になって、
top 12 of elevator musicの中のmy love goes to youを聴き返してみて、
曲は不満ないんだけど、演奏や音像がボケてて息詰まりそうになったんです。
これは、ちといかん。
何とかしないと。

もまゆきゅよ、たにふじよ、もっともっともっと、音楽しろよ…。







[PR]
by momayucue | 2017-05-16 21:07 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31