つれづれ

Rare&Well Done/アル・クーパー

d0041508_17353798.jpg

d0041508_1735371.jpg

ミュージシャンズ・ミュージシャンのたにぴ@もまゆきゅです。

ホントですってば。だってさ、
ライヴハウスで対バンとかするじゃないですか、
だいたいお客さんよりも出演者の方がウケがいいんです。
でも、お客さんは他の出演者に興味津々。

あら?

でもさ、出演者って普通、他の出演者を褒めますよね。
ってことは、社交辞令に乗った単純バカですか私は。

アル・クーパーは、一寸トッド・ラングレンを想わせる。
メロウでソフト・サウンディングなJolieのような名曲をヒットさせているけれど、
かのボブ・ディランの転機になった作品に決定的な関わりがあったり、
とても多彩で多才。
で、何よりも気に食わないのは(気に食わないのか!)、
顔がさ、アイドルみたいにかっこいいんです。

ミュージシャンズ・ミュージシャンって、ミュージシャンとしては憧れますよ。
トッドも、ドナルド・フェイゲンも、矢野顕子も、共演出来るのがステイタス、的な。
Al Kooperのこのアルバムは、2枚組。
演奏技術でも音楽性でも振幅でも、長年に渡って抜きん出た存在の彼の、
ライヴでのレアトラックや、未発表テイクを満載していて、
そのどれもが、単に貴重とか言うレベルではなく、グッとくるものばかり。
日本盤の文章も、とても楽しい。














[PR]
by momayucue | 2017-07-05 17:35 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30