つれづれ

Ivory/今井美樹

d0041508_1312266.jpg

何枚か今井美樹を持ってる、たにぴ@もまゆきゅです。

最近はノーチェックですけどね。
憎みきれないけど、なんか憎たらしい、今井美樹。
初期の彼女は、ユーミンの曲に登場する人物みたいでした。
やがて始めた音楽も、ユーミンから広告代理店臭さを抜いたような、
洗練されてあまりケチつけられないような作品でした。
自作ではない。作詞すらしない。
普通これだけ音楽にポリシーありそうな人なら、歌詞書きそうなのにね。

彼女は、自分の好きな洋楽を英語でカヴァーしたアルバムも若い頃出してて、
その趣味はかなりいい。へえーっと想わされる選曲でしたよ。
で、当時数枚買ったんです。教授が絡んでた時期もあったしね。

これ、"Ivory"は初期ベスト盤で、その後シリーズ化されてる。
佐藤準というアレンジャーが、多くの曲で素晴らしい仕事をしています。
今井美樹と佐藤準は、非常にいいマッチングだったと想います。
で、なんで「憎みきれないけど憎たらしい」のか…。
何ていうか、
普段着なんだけど常に構えててお洒落過ぎ。
気さくなんだけど常に青山赤坂六本木。
ユーミン的なんだけど、「ま、ミリオンセラーじゃなくていいや」な風情。
で、田中康夫みたいに不細工じゃない(康夫ちゃんごめん!)。
天真爛漫も、大人も、インモラルも、全てが、「自分らしく」みたいなあの感じが、
憎たらしい。でも憎みきれない。

すみません、布袋さんとの音楽を最後に、聴いてません。しかし、
今でも、昔のあの憎たらしい頃のアルバムを、聴きます。

今の今井美樹は、それほど…なんちて。
(この言い回しもすぐ古くなるんだろうな)














[PR]
by momayucue | 2017-07-28 13:12 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30