つれづれ

So Good/ミーシャ・パリス

d0041508_23165384.jpg

はいども、POPがわからないたにぴ@もまゆきゅです。

ぼくらのCD売れて欲しいですねー。
何故かって、もっと音楽が出来るからです。
音楽ばっかり出来るようになるなら、売れて欲しいです。
坂本龍一教授は、傑作Beautyを作っていた頃に、
レーベルのVirgin USAから、POPにしろ、売れるものを作れ、あーだこーだ…、
と、随分言われたらしい。
もう内部干渉のレベルで(まあ何処だって大なり小なりあるだろうけど)、
ヴォーカル曲を入れろとか、地味だとか踊れないとか、あったみたい。

で、それらを踏まえて作ったのが名作Heart Beat
ハウスっぽくなってますね。リズムが強い。

で今度はフォーライフに移籍して(アメリカはエレクトラだった筈)、
もう露骨にPOP志向なものをやることになる。
今井美樹とか、芸者ガールズとか。日本のマーケットでどばっと売りなさい、というわけ。
しかし売れたのはリゲインことEnergy Flowで、これは国内インスト記録を立ててしまった。
更に、アルバムは変則トリオによる傑作1996が、
あんなに頑張ってPOPを志向したのよりも寧ろ売れてしまった。
CDが売れない時代はその後に来るのだけど、
売上という呪縛から、もう自由になっていいやって感じです。
コムロ黄金期という交通事故みたいなのがあって、
終わってみたらCDはさっぱり売れなくなっていく。

教授の体験したPOPとは、何だったんだろう。
「リゲインが売れるんだったら、ポップなんて実体ないじゃん」
と想ったみたいですが、売上どうこうとは別に、明らかにPOPって概念は、あるよね。
教授だって、名作Out of Noiseテイラー・デュプリーをゲストに入れた時、
「ギターが入ると途端にポップになるねー」
と言ってました。このポップって、所謂売れるポップじゃなくて、
ぼくらがみな知ってるあの手触りのことでしょう。

コンサバは強い。しかし、やっぱり何でもそうだが、難しい。
Mica Parisは、イギリスの女性シンガー。
1988年のデビュー時は、実に19歳だったようです。
当時は19歳でもこの位のBPMで良かったんですね。
今は心臓止まりそうな速さの音楽ばかりだが。
ジャケット写真だとよくわからないけど、彼女、相当でかいです。身長が。
デビューアルバムは、You are one temptationというシングルがぼくも大好きだったし、かなりなヒットになった。
でも、残念ながらその勢いは長続きせず。

彼女の曲は、ドラムの音が派手過ぎなくて、ホーンセクションの緩さもよくて、
変拍子ではなく普通の8ビートだけど、小節の割り方がバカラックみたいだったんだ。
Swing Out SystarのTwilight Worldとか、あんな8ビートにぼくは弱い。

POPって、難しい。
クラシックだろうが何だろうがそうなのかもだけど、
何処がどうなるとヒットするのか、よくわからないんですよ。
聴いてて、
「ななな、これは売れるぞ」
みたいなことはあるし、世間でもけっこうその感覚を共通してる。
でも、共有してても、その法則がわかったら、みんなヒット作品化してますよね。
で、全部がヒットするわけがないから、
そこから頭ひとつ抜き出るにはまた別のオプションがいる。
もうじきAIソングライターがやってくれそうだな…。

初音ミクって、ヒットしたんだろうか。
ヒットという概念が枯れて変化してしまった今となっては、
CDが何万枚もみたいになったのかどうかわからんが、
認知度はなかなか高いでしょう。初音ミク。
ただその、握手会に人がどんな形で集まるかと考えると、
イベントを企画しづらい。なんちゃらよんぱちみたいにならない。
なってるのかな…コミケみたいなので。自信なくなってきた。

何が言いたいかっつうと、AIソングライターやAIアイドルが登場しても、
その姿がそのまま疑似恋愛的なファンを獲得するのは、
AI将棋のように勝ち負けじゃないから、困難。
矢面に立つ人間がいて、AIゴーストライターが作曲したら、出来ちゃうかもね。
AIアイドルも、ばれなければ出来るのかも。
「あまちゃん」では薬師丸ひろ子の歌を別な歌手が歌ってた。
今なら、某アイドルはビデオだと殆どCGだったり、あり得るか。
だんだんこちらも自信なくなってきた。















[PR]
by momayucue | 2017-07-31 23:16 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30