つれづれ

Turbulent Indigo/ジョニ・ミッチェル

d0041508_1839730.jpg

もまゆきゅでストロークを始めた、たにぴ@もまゆきゅです。

所謂、つま弾くってやつですね。
カッティング的なリズムも指で弾いてた。
ボッサ・ノヴァっぽいところに着地しないように、
フォークにならないように、
色々と工夫して。
もまゆきゅではけっこうストロークしてますが、
今でもピックは使わない。
使えってよく要求されます。
でも、下手っぴなんです。ピックにはピックのスキルが要るんで、
今からどうこうもあまりしたくない。

Joni Michellは、独特のギターを弾きます。
ストロークの比率が高くて、
アコギでもエレキでも、じゃーんってストロークする。
しかしエモーショナルな演奏になることは全然ないです。
淡々とした演奏。で、コードとか凄く変わってる。
有名な、ジャコと組んだ数作でも、ギターは自分。
ギターソロだけなんとパット・メセニーだったりして。
でも彼女のギターは、一寸代わる人がいない。

このアルバムは、90年代に出たもので、
でも派手なドラムとか全然なく、基本弾き語りに時々何かのソロが入る。
ある時はサックス。ある時はエフェクトたっぷりのギター。
小編成のストリングスがあったり、シンセサイザーだったりもちらほら。
しかし曲作りもおおまかな編成もジョニはあまり変わらない。
構成は普通で、AメロがあってA'があって、サビが来る。
でもその流れが、コードの流れもフックの入り方も、
非凡。で、かっこいい。
このアルバムのかっこよさはサウンドもあいまってぼくはやたら好き。
ジョニの作品で一番好きかも。

ジャケット画は、多才で天才なジョニの自画像で、
ゴッホをフィルムにしたみたい。多才で天才だ、ほんまに。
でさ、本人のあまり可愛くない方の特徴を掴んでて、
凄いなって想います。
モテるから自信あるんだろうな、この容姿も自分だっていう。




















[PR]
by momayucue | 2017-09-01 18:39 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30