もーしょんぴくちゃー

そしてスター・ウォーズは続く

d0041508_1829719.jpg

d0041508_1829728.jpg

2017'12/22現在、すみませんスター・ウォーズのエピソード8「最期のジェダイ」観てません。
この観てない状態をあと少し楽しむ為に、blogを書いています。

ファンがこの最新作を巡ってまさに意見真っ二つに分かれてるのが、もはや清々しい程。あの「ピープルvsジョージ・ルーカス」 が、「SWプロパー vs SWファン」になってしまった。ファンではないぼくから見ると、議論の温度も論点もそうとうに不思議だったり、全く別な理由が透けて見えたりしているのです。

ばんますゆーこさんは日頃悪口は言わないのですが、私の方は問題発言をしょっちゅうしてる。薬物だろうが不倫だろうがよりも騒いでる世間の方が醜悪だ、とか、零細なりにミュージシャンなのにビートルズをほぼ聴かない、とか、ズートピアを作れるのにトランプを大統領にする国は狂ってる、とか、結局なにひとつ成功してないのに対抗馬を抑えただけで首相が決まる国はもっと狂ってる、とか。
なのでなので、お許し下さい、スター・ウォーズを熱烈に愛する常軌を逸した皆さま。ぼくはこれから、まさに罪を犯します。

アンチ新SWのSWラヴァーズはエピソード8を観て激怒している模様。これに対して、ぼくはすぐさま2つの疑問があがる。

まずはひとつめ。どだいスター・ウォーズって、そんなに面白いわけ?
映画冒頭にバーンと文字が出る。STAR WARS。で、遥か昔、銀河系で…と解説が出てくる。あれでファンは盛り上がることになっている。設定を説明されて、見逃すと解らなくなる…のかどうかわからんが、これ、あり?まあ、ありだとしても、鉄仮面を被った雑魚の戦闘員と、一寸高そうな鉄仮面を被った悪い総統が、惑星を吹き飛ばすほどのデス・スターで宇宙を我が物にしようとするのを、善良を絵に描いたみたいな顔した人達が何回も阻止してはまたやられる、これ、円谷TVみたいだよね?だったらぼくは円谷さんの方がずっとずっと好きだ。本多猪四朗さんの方が圧倒的に好きだ。いやだからね、スター・ウォーズって、子供向けの勧善懲悪レベルですもの。ダークサイドはダークサイドってはっきり決まってるし、そこからベイダー卿が戻るかどうかはわからんが曖昧な境界じゃないんだもの。戦争の醜さとか、戦争そのものへの葛藤とかないんだもの。別に嫌いじゃないけど、複雑な面白さじゃないと想うですよ、ぼくは。

次ふたつめ。スター・ウォーズのプロットって、もともと緻密でも何でもないよね?もっと言うと、作戦なんて諸葛孔明でさえけっこうしくじってるし、もっともっと言うと、ファーストリテーリングだって業績悪化することあるし、もっともっともっと言うと、反対に何ひとつ政策成功してなくて嘘と開き直りだけの現政権や頭おかしい人物にしか見えないトランプが選挙勝ったりするよね?だよねだよね?プロットなんて、ましてや宇宙戦争のプロットなんて粗があるに決まってるのに、整合性求めてもしょうがないですよ。あ、勿論ぼくだって時々、
「あの映画のあそこ、何処行った?」
とかやりますよ。だからTPOは個人によって違うんですよ。それをさ、
「やっぱり町山はダメだ」
とか言ってるのはプロットの好みから外れてるだけじゃなくて人格攻撃でしょう。

てなわけで、ぼくも人格攻撃されますかね。ともあれ、ぼくはそんなわけでピープル側でもルーカス側でもないんです。

で、なんでスター・ウォーズについてまた書き始めたかというと、最近になって漸く、「ローグ・ワン」を観たんです。これがねー、凄い好きになって。ああやっと本題に入った!
宇宙人達の姿もグロテスクさ3割増しだ。あのタコみたいな奴なんて、R-15の描写だと想う。
登場人物の境遇もダークだし、表情も暗い。ヒロインであるジンのやさぐれもいいし、キャシアンなんて潜入した時に仲間らしき人物を殺してるもの。
そして反乱軍の戦術も現実っぽいというか、諜報とかけ引きと及び腰と同調圧力ばかりで、気の晴れる場面がない。味方の機が撃ち落されながらもヒャッホーとか叫んでた本編よりも、デス・スター建立の科学者を暗殺しろと命令してる方が、余程戦争の虚しさ、命の重さを伝える。
更にはデス・スター建立責任者クレニックでさえ、はなからトカゲのしっぽ的な存在感。
このシリーズで初めて見た虫みたいな戦闘機も、お馴染みXファイターより卑屈な造形で好みです(好みなのか!)。
そして最後の、はみ出し者達が、
「もうこんなことは終わらせるのだ」
という捨て身の闘い。
じ~~~ん…。

勿論これで終わらなくて、ローグ・ワンの外側ではお馴染みルークとレイアとベイダーとハン・ソロのドンパチが華々しく火蓋を切るのですが。

こうして、メインの話以外にムードも音楽も変えてサイドストーリーが出来ていくのなら、そのスター・ウォーズは限りなく自由だ。今やディズニーのものになってしまったから、R-15指定の暴力シーンとかは無理なんだろうけど、コブラみたいな悪そうなのとか、アンジェリーナ・ジョリーか峰不二子みたいな女優がレイアのあの蛇みたいな服着せられてバッサバッサと敵を切り刻んでとか、出せるんじゃない?フォースの誕生とか。ダークサイドの中のグレイな人物とか。カンティーナ酒場の7人とか。

いかんいかん。こんなこと言ってたらSWファンになってしまいそうだ。





[PR]
by momayucue | 2017-12-22 18:29 | もーしょんぴくちゃー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31