つれづれ

ほぼ日イトイ新聞の本~ペンギニズム/糸井重里

d0041508_2322827.jpg

d0041508_2322924.jpg

糸井さんジェネレーションのみなさま、
お待たせしました、ペンギニストのたにぴ@もまゆきゅです。

昨年末から、諸事情で体調を崩し、がらがらに崩し、ばらばらに崩し、
(養生生活が職場復帰した現在も続いています)、そうなるとみんなそうだと想うのですが、
自己評価が低くなって仕方がない。
焦ってしょうがない。
物理的にも経済的にも色々と苦しくなってくる。
で、まあ、私の場合は、楽器の練習などしたり、作曲をしたり、
それから、本を読む。
これは、新たな闘い(自分との)にえっちらおっちら出かける為の、
たにふじの解脱でした。
全ての底の浅いビジネス用語を取り払い、
負けることを当然のこととして肯定し、
時折いいことがあるこの日常を、世界を肯定していく。
この緩さに、弱ってた私は何度も助けられた。
それはおいしい食べ物であり、綺麗な音楽であり、
素敵な女性であり、オレが女だったら惚れちゃいそうないなせな男でした。
倒れた時に肩を貸してくれる人は、少しでいいじゃない。
でも、何となく笑いあえる人は、大勢…までいかなくても、
いつもいて欲しいでしょう。
ここにいるのは、80年代にクリエイションを根付かせた風雲児でもなく、
危険なロックスター矢沢永吉を野に放った野蛮人でもなく、
ヘンタイでも、よい子でもない。
自ら、「今更なイトイ」と言い切った糸井さん。
ネットがビジネスになるかなんて、みんな失敗して諦めてる頃に、
みんなが集まってくれるようになれば、それでなんとかなると、
たったそれだけで(ほんとにそれだけで!)10年遅れのスタートを切った。
なんか勇気出ませんか?
こんなことで泣いちゃいけないと想ってるんだが、
弱ってた私は、何度も涙が出た。本に線まで引いた。
そう、人生とは、よほどの人じゃない限り、常勝じゃない。
たいがいは選に洩れて、そして時々当選するんだ。
糸井さん、おれは信じるよ、あのひひじじいの吉本隆明さんを。
才能よりも継続を。
マニュアルよりも愛を。

とは言え、もひとつの写真、鈴木慶一さんプロデュースによる、"penguinism"、
今日に至るまで、何回聴いたかわかんないけど、
やっぱ、一寸これは、
「…うーん、えっと面白かった……」
とか言って逃げてしまいそうだ。
[PR]
Commented by みっちい at 2007-06-26 02:54 x
たにふじさん、そこまでして絡んで欲しいか!?!と思う位ツボですよ、糸井さんは!!!たたみ、いわし、ひざまく〜らぁ〜♪みたいな。

たにふじさんは、おいらみたいにダウンロードしっぱなしではなく、ちゃんと感性に裏付けされた理屈を付けられるのがうまらやしい。

ああ、またたにふじさんの罠にハマった…。
Commented by とど at 2007-06-26 19:36 x
真面目ですね。だんだん赤裸々になってきているのは、誰かの影響?
マイペースで行ってくださいね。
Commented by momayucue at 2007-06-27 01:08
みっちいさま、罠だなんておひとぎきの悪い、ふっふっふ。
でも、ぼくもバンマスゆーこさんも、
この本はバイブルになってますよ。
アルバムはヘビロテではないですが(^^;;;;
とどさま、せきららなたにぴです。
ぼくは基本的に日記を書く趣味も、公開する趣味もない(ヒトのを読むのは楽しいが…)人物ですが、
音楽周辺のごたくを並べてるだけで、充分赤裸々になっちゃうのよね。
by momayucue | 2007-06-25 23:22 | つれづれ | Comments(3)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31