ゆーこコラム

見てしまいました・・・ドリームガールズ・・・

d0041508_23325611.jpg


ゆーこです。
連休最後に体力消耗する映画を見てしまったので
備忘で書いておきます。

*****

歌うとは、「歌」を「歌う」ことだと思っていたのだが
最近、それは違うんだなと思う。

「And I Am Telling You I'm Not Going」を
「歌って」いるシーンのジェニファー・ハドソン演じるエフィは
歌ってなんかいない。
泣いて、わめいて、地団駄を踏んでいるのだ。
衣装の微妙なスカートの丈がまた、この地団駄を強調し、
素でこのシーンを現実のものとして見てしまったら
あまりの醜悪さに正視出来ないかもしれない修羅場である。
男が逃げるのもしょうがない。
頭の中の一方では「そりゃーあんた自分が悪いんだからしょうがないよ!」
と冷静に突っ込みを入れつつも、
エフィのあまりの感情の量に圧倒されて、泣いた。

映画中のビヨンセは、輝くばかりの美女に撮られている。
(映画でお目にかかったのは
「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」以来なんだけど、
いや〜素敵になっちまいました!!!釘付けっすよ!!!)
その彼女が
レコーディングブースの中から
非情な手段で彼女をスターダムに押し上げた夫に歌によって別れを告げる時、
彼女も型通りの美女の仮面を脱ぎ捨てる。
わめく口はマイクを飲み込みそうにでかく、
目は激情にギラギラと輝いてケダモノのようだ。
その表情は、普通に見たら醜いと言われる種類のものかもしれない。
でも、目が離せない。

ジェニファー・ハドソンの歌声が流れ出すだけで
涙腺が緩むように条件反射つけられてしまったため、
彼女が再起を賭けて場末のバーで歌うシーンでは
もう見るのをやめようかと思うほど消耗してしまった。
歌は、歌うものでは無いとしたら
それはなんなんだろう?
考えて、泣いて、ヘトヘトになって
私も映画中のヒロインのようにものすごい顔になっていた。
醜いと魂って、字が似てるなーと
その時思った。
[PR]
Commented by たにぴ at 2007-10-10 07:34 x
ミュージカル好きなヒトや、
モータウン好きなヒトや、
綺麗なソウルシスターファンや、
あらゆる人達に絶賛されてますね、この映画。
身近で、3回観たと言う話も聞きました。
すごいねそれは。
Commented by みっちい at 2007-10-10 08:09 x
この映画、嫁がどーしても見たいって言ったもんでびっくりした。
確かに良い映画でした。ビヨンセが良い!!
Commented by たにぴさん at 2007-10-10 23:41 x
うわ〜
あたしゃ繊細なのでこの感情の嵐を体験するには
ちょっとインターバルが必要じゃわい。

まぁ普通繊細な人は、自分で言わないな。

みっちいさん

トランスフォーマーといい、みっちいさんと意外と映画ツボが似てるかもですね〜

ほんとにこの映画のビヨンセは素晴らしいです。
Commented by ゆーこ at 2007-10-11 00:08 x
あ、たにぴさん宛にコメントしたつもりが
自分の名前をたにぴさんにしてしまった。
上記のコメントはわたくし、ゆーこがお送り致しました。
by momayucue | 2007-10-09 23:33 | ゆーこコラム | Comments(4)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30