今日のはげみ

今日のはげみ 011 あなたは間違ってない、ただし、あなたも、間違ってない

d0041508_23404861.gif

小学4年の記憶。

担任は、年配の女性。生徒新聞の取材で、「好きなTV/旅への誘い」というメロドラマを書いた、凡そ教師の威厳も何も無い、でもしか先生。

ある算数の授業で、チョークを持った彼女は、
「0.1はゼロよりも小さいから…」
と説明を。あれ?とたにふじ少年は反応。しかし周囲は納得している。
「先生、0.1はゼロより大きいです」
たにふじは手を上げて発言。

担任を含む生徒全員が、一斉にこちらをギロ。
「たにふじくん、0.1はね、ゼロより小さいのよ」
「いやそんなはずないです」
全員が、こいつだまれよ、と言う顔をする。
集中砲火。
クラス1の秀才も、砲火。
「じゃあなんで0.5と0.5を足すと1になるの?」
「そんなの当たり前だろ」
やがて純情なたにふじは、泣き出す。

ひくひく引き攣り泣きをしながら、音楽の授業へ。
音楽は、若い、美人の先生。それは余談。
泣きながら音楽を終え、教室に戻ると、担任は、
「さっきは間違えました。0.1はゼロよりも大きいです。ごめんね」
全員が事実確認をした瞬間。

私の座右の銘は、「大人を信じるな。他人のいうことをきくな」
奴等は、正しいわけじゃない。声が大きいだけだ。大きさと正しさは、別だ。
もうひとつ「長いものには巻かれろ」
多数決には従っておけ。でないと吊るし上げをくう。

結論。当面回避しても、自分が本当に納得するまで、自分の中では無限に検証しろ。
それも力尽きることがあるけど。

だから私は、いつも他人を認める。
だから私は、いつも他人を認めない奴を認めない。
[PR]
Commented by momayucue at 2008-11-25 11:09
たにぴ@Monkeymind You Cube Band です。

最近ゆーこさんや、多くの人と話して、気付いたことがあります。
あの時の、「自分が正しいと判った時の」世界への憎悪が、凄かった。
キャリーみたいでした。
ぼくのやらなければいけないのは、
あの体験を克服し、憎悪から逃れることかも知れません。

このシリーズって、誰かの励みになってるかしら…?
Commented by 先生って・・・・ at 2011-04-06 23:49 x
先生って、“物を教える人”のことを言う。
先に生まれるとも書く。
責任重大・・・。
私も音楽の先生に(ここまでじゃないけどね…)嫌な思い出があります。

学校の宿題で出た作曲。
私は勿論メロディーを書いてその上にコードをつけて
ちゃんとしたものを提出しましたが
先生はその通りに弾いてくれませんでした。
弾けなかったのだと思います。
その先生のご専門は“声楽”だから…。

もし私がこの先生の立場だったら、
(私は校歌や君が代以外にも学校でも色々演奏していたわけなので…)
“海老原さんには自分で演奏してもらおうかな?”
っと言ったと思います。
自分がちゃんとできないのなら、
先生の特権を使ってそうして欲しかったです♪

エピソードの種類は少し違いますが、
この時私も
“学校の先生”って信頼できる人ばかりではない…っと思いました。
Commented by momayucue at 2011-04-07 22:59
いえーい、じゅんこさんこんばんは。
ツアー頑張ってますねー。

そう、先生も人の子。
多分、声楽専門だからって「出来ない」とも言いにくいし、
「海老原さんには自分で…」って言うのは一種の機転だから、
そうそう働くもんでもないし。

じゅんこさんも、その頃自分が期待した先生のような、音楽家であって欲しいです。
いつか、ライヴ行きますね!
by momayucue | 2008-11-19 23:40 | 今日のはげみ | Comments(3)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30