ゆーこコラム

一歩踏み入れるとそこは迷宮だった

連続で書いてます、ゆーこです。
たにぴさんは昨日今日ととても忙しいらしいです。
がんばれたにぴさん。

昨日、The Whoの武道館が青山陽一さんとすれ違いという話をしたのですが、
実は青山陽一さんのライブでカバーを聞いたために存在を知ったとか、
青山さんが好きだって言ってたから聞いてみたとか、
そういうミュージシャンがどれほど多いのかと思って
ちょっと書き出してみたんですけど、
我ながらびっくり・・・
そしてこういう大御所も知らなかった自分の無知にもびっくりする訳ですが。

Marvin Gaye(「地底へGO」といつもメドレーで「What's going on」をやっていた)
Earth,Wind&Fire(カラオケのレパートリイに「宇宙のファンタジー」がはいってるという
インタビュー記事から)
Cream(「政治家」かなんかをカバー)
The Who(ロンドンでライブを見たという熱狂的レポ)
Sly&The Family Stone(「I Want take you higher」をwoodstockネタのコンピでカバー)
Laure Nyro(自分がレコーディングでローラ・ニーロになりきって歌うという発言から)
Traffic(つまりSteve Winwood→一番好きなミュージシャンの一人とのこと)
Bill Frisell(その年のベストにあげていた)
さかな(大ファンなんだそうで)
Steely Dan(なんでだったかな・・・でも全体的に影響が)
Ry Cooder(やっぱスライドギターの話だったかと)
Los Lobos(アルバム「Ah」を作るにあたって影響大だったそう)
Mitchell Froom(これもある年のベストに「ドーパミン」をあげていた)
The Beach Boys(知ったというより、再発見という意味で。「Surf's up」をギター1本でカバーしていてやられた)
Robert Johnson(「電波組曲」の歌詞、「コーナーショップの次の十字路で悪魔を待つ〜」)
ほかにも
Carole King
Fleetwood Mac
Cartis Mayfield
なんかも青山さんのカバーで知ったんだよねー。
マジですか?と言われそう。
いやー、めちゃめちゃ狭い範囲を聞いていた人だったもんで(汗

CDショップに行くとあまりの数にいつも溺れそうになるんだけど、
私にとっては青山さんご推薦は一つの羅針盤でもあるわけです。
最近ライブにもご無沙汰なんですが
この迷宮に引きずり込んでいただいたご恩は
まだまだ返せていないなあ、と。
[PR]
Commented by ata@パンクバンドのリハ前 at 2008-11-24 17:54 x
僕にとっては…
NHKのサンストがとっかかりとしては近いかなぁ…
ファンカデリックもJBもZAPPもスライもラジオで知りました。
マービンゲイは普通にベストヒットUSAだな…ミッドナイトラブは原体験ですから
ビルフリセルは…
Tom Waits→ラウンジリザース→アートリンゼイ→ノーNY→ジョンゾーン→到着ですかね…矢野さんがナナバスコンセロスとトリオでやったライブもあったしね…
今だったらポチッっとググればわかることが当時は俺は知ってるぜ的な誇らしいものでした。
ばかだねぇ~
Commented by ゆーこ at 2008-11-24 20:43 x
ラジオはいっぱい音楽かかるし
聴いてると聴いてないとじゃ
ものすごく知識に差が出るんじゃないか〜と思いますねえ。確かに。

知識より先に、音が耳に入ってくるのが
また手っ取り早くていいなあ、と。
Commented by たにぴ@親指ネットサーファー at 2008-11-27 21:16 x
ata@パンクバンドのリハ前さま、ゆーこさま。
ラジオという文化は、すっごく良かったと想うし、今でも重要だと想うです。
誰かが意志をもって選曲しているという事実は、共感を呼ぶ。
CDの大手量販店も、街の小さなお店も、
「これがお薦めだよ。これはサイコーだよ」
と言う姿勢が透けて見えるかどうかが重要です。
DJパーティとかもそう。
by momayucue | 2008-11-22 21:53 | ゆーこコラム | Comments(3)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30