つれづれ

幸せの洪水の前で/ムーンライダース

d0041508_1243151.gif

さてさて、やって参りました、歌詞の理解が今イチな、たにぴです。

相方のゆーこ姉さんは、今日のこの曲を歌いたいのだそうです。
またもや歌詞の引用が多くなるのですが、
引用って、何行以上ならNGとか、規程があるのかしら。

マッキーと松本零●さんみたいになりたくないなあ。なんちて。

それでは、いってみよおー!


『君のすべて 手に入れたあとに』
はい、まずあなたは、君を手に入れました。
で、続きです。

『昨日よりも 少しだけ今日は愛してる』
それは、誰もが望むことだ。
しかし果たしてそうもいかないことを、多くの人が語ってもいる。

『愛してるって 言っても 間にあわない
君の右手を 離さない』
ここなんですよ!ここが、たにふじは「情死」だと想うのですよ!
感情が感情を追い越してゆく瞬間なんっすよ!

『舟は何を乗せてゆく
舟は何を捨ててゆく』
と、これは当然ノアの箱舟。だとしても、これが環境問題かしら。
仮に環境問題も視野に入れてたとしても、
これは、例えば山下達郎の"FOREVER MINE"がそうであるように、
鈴木慶一もそれを企んでいるのではないかと。たにふじは想うのですよ。

歌詞について、あれこれ解釈の意見を述べるのは、無粋かね。
先日、村上春樹が、
エルサレムで文学賞の受賞スピーチをした際も、その解釈が次第に熱を帯びて、批判されたり熱狂されたり、
なかなか春樹さん本人にとってもカッコ苦笑、な盛り上がりになったことがありましたし、
まあ好きに解釈してよって話かも知れません。


因みに、殆ど全てのヒトがご意見番と化しているライダース・ファンには、
どうもこの曲の入ったアルバムは、物足りないみたい。

ぼくは、好きです。八方美人ですいません。
[PR]
by momayucue | 2009-03-28 01:24 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30