つれづれ

津軽三味線/高橋竹山

d0041508_21421364.jpg

寄らば斬る各位、
こんばんは、安全なたにぴ@もまゆきゅです。

冒頭のご挨拶は、どう考えてもネタ切れです。
失礼しました。

さて、永六輔さんなどは70年代頃、
「高橋竹山さんの最良の演奏は、門付け時代。
本物の殺気は、録音作品やジャンジャンなどでのライヴではもう得られなかった」
と言っていました。
高橋さん自身がそれを認めたのかどうか、
それでも、彼等はその後も交流が続いたらしい。

さて、恐らく今日のこのアルバム>が、生前の竹山さんの作品の中でも、
最もヴィヴィッドな音質、という評価なのだと聞いています。
それが本当なのかも、
70年代以前の悪鬼迫る演奏が本当だったのか伝説だったのかも、
そして、それが最良のものなのかも、
今のぼくらにはわからない。

ただ、ぼくには、正直に言うと、悪鬼は聞こえない。
これは、悪いという意味では、絶対に無いのですが、つまり、
普通の、心優しい老人の存在が聴こえるんです。
人それぞれだけど、このアルバムを聴いたことのある皆さま、
ぶっちゃけどうよ。
ぼくには、優しい気がしてならないんです。
[PR]
by momayucue | 2010-08-02 21:42 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30