つれづれ

Whelm/ダグラス・デア

d0041508_0412615.jpg

お疲れさまです、蜜じゃなくて、たにぴ@もまゆきゅです。

最近、壇蜜さんのblogをよく読んでます。
全くエロキャラではなく、ひたすら知的で優しくて素敵なお姉さん。
でも、やっぱし大人なんだよな。
ぼくよりだいぶ若いのに。

そんなわけで、自分よりもとても若い人が、
自分よりも遥か彼方に大人だと感じることはしきりです。
ばんますゆーこさんも、ぼくよりかなり若いのに、
リーダーとしての判断、フロントで人を引き付ける覚悟と力、
鍛錬、決意、全てにおいて、ぼくよりも7倍はしっかり者。
尤も、この年齢になると周りの人は基本的にぼくよりも若いことが多い訳で、
単純な話、自分よりもしゃんとした人が年下でも、当然だよ。
だって、年上が少ないんだもーん。

Douglas Dare というイギリス人。1991年くらいの生まれなの?
果たして人間としてのしっかり具合は、
各地のインタビューやらtwitterやらFBを観ても、まだよくわからない。
しかし、デビュー盤の仕上がりは、もう素晴らしく美しくて哀しくて儚い。
なんとなくベン・ワットのデビュー盤を想い出したし、
このDouglas も、きっと数年後には各個たるポジションを見つけ、
ガンガン活動してそうな気がする。
音像もプライベート感満載だし、声もか細いし、今はまだ気弱な写真ばかり伝わって
くるけれど。

どうしてぼくが彼に或る種のリーダーシップを期待するのか、
根拠もないんだけど。ここ迄音楽が小さいと、
逆に余程強情な人物じゃないと難しい気がしたんです。
それはもう宿命的に。

どうしたら自分達の音楽を広く聴いてもらえるだろう。
そんなことは、勿論拙いなりにぼくも考えてる。
Blogをある時期毎日更新したり、企画も考えた。
フェスみたいなことを、呉服屋さんとか珍しい場所でやったりもした。
今も、かなり演奏能力が後退した今も、ギター弾けない今も、
考えてる。
奇を衒うこともあるし、真っ直ぐな球しか投げないときもある。
果たしてただ、よこの繋がりというか、
要はリーダーとしてシーンを牽引するなんて、必要なんだろうか。
ぼくよりも向いてる誰かがやっているのに、
[PR]
by momayucue | 2014-09-15 00:41 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30