ライブダイアリー

何故「気になるともだち」では対バンがウケるのか

広瀬さん。
d0041508_21364100.jpg

シュガーさん。
d0041508_2136453.jpg

hanjiさん。
d0041508_2136479.jpg

もまゆきゅプレゼンツ「気になるともだち」シリーズも、もうじき4回目が来ますが、
この辺で、一寸振り返りたいことがあります。
これ案外重要なことで、且つ自慢でもあるし自虐でもあるのですが、
「気になるともだちシリーズでは、必ずもまゆきゅよりも、対バンの人がウケる」のです。

理由を、述べたいと想います。ゴホン。

1.出演者を、2つ迄に絞っている。
これによって何が違うかって、対バンの方の時間が長くなり(ぼくらもだけど)、
やりたいことを思い切りやってもらえる。
そりゃもちろん、他のブッキングよりも気合い入れてもらえます。
それに、4つも出たらどれがどれだか混乱したり、どうしても後半のしか覚えてないとかあるけど(それはそれで勝負の場ですけどね)、2つなら印象に残るでしょう。

2.自分達の出演だけ観るとかせず、全部観る。
相手と無関係に淡々と自分だけ演奏するのも仕形がない時があります。
ぼくらはなるべくしないで、基本全部観る姿勢だけど。
しかし、2つだと無視はなかなかしないでしょう。そうするとぼくらホスト側としては、
何とか相手の好きなところをお客さんにもうまく伝えようと振る舞うわけ。実際そうしてきたもんね。

3.もまゆきゅは基本先に演奏して、ゲストは後半。
これは、快くアンコールに行ってもらえるのですよ。

4.何よりも、(一寸偉そうですみません)厳選しまくってるから!
どんな人に演奏してもらいたいか、どんな風にプレゼンしようか、いつも考えて、
もまゆきゅがまずワクワクしながらやってるから。

まとめるとですね、最初から最後まで責任をもってるんです。
そうじゃない、動員や利益を担保するばかりのイベント、ぼくらも参加してきたけれど、やっぱり自分の枠だけ何とかするみたいな付き合いになりますよね。
それはそれで、新しい出逢いに繋がる。でも「気になるともだち」はそれを目指してない。たにふじか、ゆーこさんか、両方が、お勧め出来る人に出てもらうんですから

さて、「隠密トーク」の次には、「気になるともだち vol.4」が控えてますよ。
そちらもお楽しみに!
d0041508_2136442.jpg

d0041508_2136480.jpg




[PR]
by momayucue | 2018-01-14 21:36 | ライブダイアリー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28