ライブダイアリー

Live Diary 2018'2/5 ジョビンとオガーマン

d0041508_23719100.jpg


たにふじです。

1時間20分、
沢山の曲をかけ、町山さんのように薀蓄を語りまくり、
音楽の真相から人物の深層にも迫って、
難しい題材ながらちゃんと楽しんでもらえたと自負しています。

愉しんで、もらえた?
マッシュのマスター牟田さんは声がでかいので大ウケしてくれてたのわかりましたが、皆さんは…。

Jobinの代表作を、堅牢な構成とアドリブを「無理にでもしない」ことから読み解き、
Ogermanの硬軟双方の作品を、聴感から理論に結びつけ、
ふたりの境遇の違い、内面での出来事、資質の共通点と、
それゆえ成し得たエレベーター・ミュージックの傑作についてと、
それと全く違った傑作について、語りおろしました。

しかし、動員が淋しいのに毎度牟田さんが喜んで、
「次、次いつやる?採算はいいからさ!」
と言ってくれるのは、何故なんでしょうか。不思議というか、申し訳ない。
ただそれでも、他のプロの評論家にない切り口と着地で、
拙いながら非常に重要なことを話している、と想っています。

今回、敢えて半分結論を残しているところがあります。
理由は、こちらのリンク
一度掘り下げて書いてるからです。
是非ぜひ読んで下さい。大事なことを書きました。

さてさて、休んでいられない。次なるネタは…。

◆変な音楽。変な作品。
 微妙に放送しにくい内容になってしまった曲、
 なぜこんなことを音楽にしたんだ…とハテナが出る曲。
 メジャー過ぎてツッコミにくいけど、…おかしいぞこれ…、な曲。
◆意外な音楽人は、本当に意外なのか…
 ヘビメタのギタリストは、大概がクラシック好き?
 ジャズピアノはピアノ下手?
 音楽家だけに言われてる一般常識を、ばしばし「んなわけないやろ!」と。
◆エレキギターの世紀、全盛と終焉と復活かも?
 エレキギターは、20世紀の音楽に何をもたらしたか。
 ところが、よくよく考えると音楽どころかもっと広範囲に影響を与えたのかも。

が控えてます。どれにしようっかな。どれがいいですか皆さま?

■日時
 2018'3/5(Mon) 19:00あたりから、ゆる~く
■おところ
 神楽坂「マッシュレコード」
■企画
 Monkeymind YouCube Band プレゼンツ
 「たにふじの隠密トーク JASRACには内緒」


ライヴも乞うご期待!!!



















[PR]
by momayucue | 2018-02-06 23:07 | ライブダイアリー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31