ライブダイアリー

謝辞 Live Diary 20180407 「たにふじの隠密トーク vol.5」

d0041508_14453758.jpg

20世紀の突然変異、エレキギターの世紀。

ギターというとても音の小さい楽器が、
大音量とエフェクトを得ることで、
ポップミュージックとレコード産業の中央に躍り出た。
技術も教養も無くても、自分なりのカッコ良さを表現出来た。
「束縛?差別?戦争?ふざけんなよ!」
これだけでメッセージになった。
20世紀後半に世界対戦を辛うじて避けられたのは、ポップカルチャーの持つ「ふざけんなよ」が、
独裁者の扇動から眼を醒まさせたから。

だとすると。

これから人類はこれから戦争するだろうか。

トークのテーマは大まかにこんな内容でした。

配布したフライヤーには、ギターをバーンと撮した写真はなく、
ギターヒーローも無く、
敢えて遠隔からトークも進めました。スティーヴィーとかね。

リフやストロークと、ポータビリティー。これらから、
ファッション。ライフスタイル。カルチャー。ナンパ。思想。
全てに影響を及ぼした。

そして、どうかギブソンの栄光が忘れ去られないように…。

そんなまとめでした。

当日は、スティーヴィーの迷信と、ジェフ・ベックのred bootsが決まってて、あとは、
メセニーは何をかけようかとか、大雑把に考えながらのぞみました。
問合せを頂いたり、曲も好評で、ひと安心。
本人は「長すぎないかな…」と不安でやってるのに、今回も、マスターはじめ、
「あっという間だった」
とのこと。回を重ねる毎によくなってる、と。ひゃあ、うれしいわこいつは。

さて、次はちゃんと演奏する「気になるともだち 」シリーズです。おたのしみに!!
[PR]
by momayucue | 2018-04-09 12:45 | ライブダイアリー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31