つれづれ

謝辞:Live Diary 2018'0606 たにふじの隠密トーク

d0041508_20582941.jpg

足許の悪い中、本当に沢山の方が来て下さり、
感謝にたえません。

「音がいい」というのは、それ自体がひとつの追及であって、
それを音楽の絶対条件として見ると、
世の中の音楽を全く説明出来なくなります。
自分の好きなものさえ見つかれば充分。そこから先は、
「品質という呪いであり、老化現象」
です。
そんな結論でした。

今回は反省点が物凄く多いです。
・音楽とトークの音量バランスが不安定
・早口過ぎる
・そろそろCDの読み込み時間を解消したい
・6回目で、全体として気が緩んだ。段取りが出来てない
・何と言っても、長すぎる。休憩入れて、しかもトータル80分に収めたい

プレゼンテーションに一生懸命になるよりは、
やっぱり本来の音楽をやりたいし、
トークの風呂敷がどんどん広がっててもっとちっちゃく戻したいし、
かと言って、やる以上はないがしろにも出来ないものね。

因みに、次回は、
「最高傑作のオキテ」
というテーマでお送りします。

一見「音がイイとかと似た話になるんじゃね?」的な懸念もありますが、
例によって、独自の視点で解題して、
「最高傑作」の謎に迫るつもりです。

そして、ライヴも頑張りますよ。今度はどんなチャレンジしようかな…。
たまにはたにふじも違う楽器とか…。危ないだけか。


さて、かけた音楽のプレイリストは参加した人だけの秘密ですが、
演奏した曲は、以下の2曲。
I will hold you soon
チャンス・オペレーション





















[PR]
by momayucue | 2018-06-07 20:58 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue