つれづれ

ASYNC REMODELS/坂本龍一 ゲストmix

d0041508_0213185.jpg

同期出来ない、たにぴ@もまゆきゅです。

様々なアクシデントがあって、話題騒然だった教授。
リリース当初やはり賛否両論を巻き起こした"async"でしたが、
最近は高評価に落ち着いてるように感じます。
ファンの贔屓目かな。ぼくは最初から超絶好きだったから。

それの、リ・モデル。つまり好きなようにリミックスした作品集。
ぼくはそっち方面にあまり詳しくはないけど、
それでも、ヨハン・ヨハンソンが入ってるのにはびっくり。

パーソネルを一寸コピペします。すみません。
01.ANDATA - ONEOHTRIX POINT NEVER REWORK
02.ANDATA - ELECTRIC YOUTH REMIX
03.DISINTEGRATION - ALVA NOTO REMODEL
04.ASYNC - ARCA REMIX
05.FULLMOON - MOTION GRAPHICS REMIX
06.SOLARI - FENNESZ REMIX
07.SOLARI - JOHANN JOHANNSSON REWORK
08.ZURE - YVES TUMOR OBSESSION EDIT
09.FULLMOON - S U R V I V E VERSION
10.ZURE - CORNELIUS REMIX
11.LIFE, LIFE - ANDY STOTT REMODEL
12.ZURE - KUKANGENDAI REMODEL (日本盤ボーナストラック)

どう聴いてもこれEtudeの幸宏だよなというドラムが入ってたり、
流石にあの前衛音楽を再構築してるだけあって、
もとのより断然ポップです。
教授ファミリーとも言えそうな、フェネスやアルヴァ・ノトや、小山田は順当として、
やっぱしヨハンには驚くなあ。
暫くこればかり聴いてると、何処かのタイミングで、
またAsyncに戻ったり。それから一寸飛んで、
「新しい靴を買わなくちゃ」のサントラに行ってみたり、
(そう言えばこれレポートまだだったな…ダークホースです)
それでまた、Asyncに戻る。やっぱり"REMODELS"よりはスタンダードが好きで、
asyncあってのremodelsです。

ぼくの最近の傾倒は、Bitモノ(なんて言葉無いか)と、
ポスト・アンビエントもの(言葉無いけど多分通じる)と、
相変わらずMellowなヤツ(これは普通の言葉だ)。
などなどですが、基本的にヘビメタっぽい音楽は苦手というだけで、
その他は、アンテナがたまたま何処に長めかってだけ。
ジャンルじゃない。あらゆるジャンルの中に、ぼくの好きなテイストがあり得る。
ただ、ほんとに新しい音楽を知らないなぁって想います。
90年代のテイストでもいまだに新しいって想って驚いたりしてます。
HipHopの韻律って非常に遊び的って感じで、
マニアックに作ってても、音の面白さって既存の域を出ないって感じちゃう。
英語圏の韻律って、モハメド・アリだから。ずっと昔からあるから。
アドリブの凄さよりも、音楽としての美しさだと、
やっぱり和音もあった方がいい。無いと寂しい。
メッセージももっと知りたいなと想います。
殊に最近のHipHopでは、ライムっていうのかな、ひたすら韻律に拘ってて、
これって速弾きみたいじゃん…と疲れることがある。
若い人は速弾きに痺れるもんだけど、ぼくは、もっとトロい所作とかに眼が向きます。

Kendrick Lamarの凄さって、韻律は周到だけどやはりメッセージがぐさっと刺さる。











[PR]
by momayucue | 2018-06-15 00:21 | つれづれ | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31