ライブダイアリー

Live Diary 2018'8/25 もまゆきゅ総力プロデュース

d0041508_21354663.jpg

d0041508_15401502.jpg

諸事項ありありな、たにふじ@Monkeymind You Cube Bandです。

8/25(土)、当初は「気になるともだち」というシリーズで、
2セッションでの対バン、所謂つーまんライヴを行うつもりでした。
しかし、お願いしたかった方々が、ことごとくNG。
「親の介護が」
「自分の病気が」
「バンドメンバーが集まれない」
「24時間TVと重なる」
「すっごいことをやりたいので、一寸準備が…」
「夏休み最後の土日で、宿題が…」

もまゆきゅも事務所のスタッフと会議を重ね(誰だよスタッフって)、
「ここは、久々にソロ・ライヴで行こう」
と決定しました。

演奏スタイル、映像、コント、手品、出来る演出をかき集めて、
兎に角うさぎにつの、みんなに楽しんで貰えるコンサートをやろう。
マッシュレコードという空間を、使い倒すことをやろう。
但し、いつもの通り持ち込み可で。
喩え客席にお好み焼きの匂いが充満しようとも、
屋台のイカ焼きが出現しようとも、
持ち込み可だけは死守して。

神楽坂Mush Records
行ったことある方はすぐにピンとくると想うのですが、とてもとても独特。

先ず、外にネオンサイン。
これに引き寄せられて、神楽坂散策の外国人がふらっと現れます。
驚異的なビンテージレコードを大概数枚買って帰るもよう。

そして、レコードよりも先に眼を引くのは、壁全面に、所狭しと並ぶギター。
半数以上がマカフェリというジプシー・ジャズの為のギターです。
マニア垂涎の歌謡曲レコード、モンド・ミュージックも飾られてます。
総額幾らだこれ?…、いつも想います。ある意味文化遺産!
平凡パンチのピンナップもご愛嬌。

奥に入ると、マスターの牟田さん。声がでかい!
入って奥に、PAブースがあります。
その正面に、黒と赤のカーテンを背にした、ステージが。
この規模のライブスペースとしては、かなり音がいい。
(モニターが吊ってあるのと、ハウリングが日によって多いのが課題だけど)

地下なので、空気が詰まった感じの音になるのは、
何処のライヴハウスでも常です。
しかしマッシュは、おもちゃ箱のような魔法使いの部屋のような、
サイケでポップでインディーでアクティヴな内装が、
それを緩和してくれる。

ぼくらも、それを活かして、
まもゆきゅに出来るめいっぱいのことを企みます。
「隠密トーク」のショートバージョンもあるかも。
もしかしてたにふじの「膠原病レポート」もあるかも(ないって!)。

そして、派手でも意識高い系でもないけど、ただただ最高の音楽をお届けします!

■日時:2018'8/25(土)
19:00辺りから
■場所:神楽坂 マッシュレコード
 東西線神楽坂の早稲田方面出口を出て、右へ。
 セブンイレブンを越えて、虎の置物がある角を右へ向くと、
 Mushのネオンサインが見えます。その間徒歩1分。
■お代:1500円+drink説あり。3人以上になったら割引説あり。まだ未定。
d0041508_23111599.jpg

d0041508_23111548.png


















[PR]
by momayucue | 2018-08-24 23:11 | ライブダイアリー | Comments(0)

モンキーマインド・ユー・キューブ・バンドのミュージックライフ。 こんな時代も音楽でしょう!


by momayucue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30